読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

超濃厚出汁のスープパエリア

京都市営地下鉄 五条駅近く、五条通りから少し入った小さなお店。夕方にたまたまお店の前を通った時に気になり入店。

魚料理と白ワインがメインのバル agiyaoです。

桜の時期のため街は人でごった返していましたが店内は静かで落ち着きます。

夕方の早い時間だったのでカウンターの端でゆったりと座らせてもらいました。

メニューはほぼ魚料理のラインナップです。ワインは白ワインが中心で20数種類あります。

●お通し

f:id:katahabahiroshi:20160404215805j:plain

スペインオムレツ、鯖の酢漬け、生ハムの3種。

スペインオムレツはジャガイモがゴロっと入っていてベーシックな味。鯖は臭みもなく酢の締め具合もほんのりとしていて美味しかったです。生ハムはベジョータ!肉の旨味と適度な塩分です。

●殻付き牡蠣

f:id:katahabahiroshi:20160404220019j:plain

右からエシャロットビネガー、オリーブオイル、ガーリック。

牡蠣は長崎産でクリーミーで甘かったです。それぞれよかったですが、オリーブオイルにレモン絞ったのが1番好きです。

●ツナのポテトサラダ

f:id:katahabahiroshi:20160404220342j:plain

シンプルな味付けですが、ジャガイモは滑らかでツナの素材の味が生かされています。

●スープパエリア

f:id:katahabahiroshi:20160405123550j:plain

グツグツの状態で出されます。まずはスープを一口。これはウマイ!超濃厚でオマール出汁の旨味の中に野菜の甘みが上手く合わさっています。スープはオマール海老、魚、野菜を前日から時間をかけて仕込んでいるそうです。お米も軽く芯が残ったベストの状態。具はパプリカなど野菜だけですが、魚介濃厚スープが魚介を食べている感覚にさせてくれます。

お代わりしたいぐらい絶品でした。

今回は1人だったためつまめるものを中心に頼みましたが、カルパッチョ、のどぐろ一尾まるごと炭火焼、アクアパッツァなど気になるメニューがたくさんあったのでまた来たいと思います。

もちろん次回もスープパエリアは外せません!

ごちそうさまでした。

席:カウンター、テーブル

予算:6,000〜7,000

用途:1人、デート、仲間・同僚 少人数

 

バル agiyaoシーフード / 五条駅(京都市営)清水五条駅四条駅(京都市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.7