読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

武蔵小杉で地鶏、馬! 宮崎料理

武蔵小杉の宮崎料理のお店 よかんべ。

静かな場所にあり、お店は居酒屋の雰囲気です。

●宮崎最強盛り

ブリ・カンパチの刺身、しらすおろし、鶏ムネ・モモのタタキ、馬レバ刺し。

魚から肉までいろいろ食べれて嬉しいです!これで1,980円!

魚の刺身はワサビと醤油。鶏刺しは甘口醤油とニンニク、ショウガ。馬レバーはごま油と塩で。

特に鶏モモたたき、馬レバー、ブリ刺しが美味しかったです!

鶏モモは筋肉質という感じの旨味と食感。馬のレバ刺し初めて食べましたが、牛や豚に比べるとねっとり感は少ないですが、臭みもなくさっぱりとしていました。ブリはとろける食感でした。

f:id:katahabahiroshi:20160630234001j:plainf:id:katahabahiroshi:20160630234048j:plain

●宮崎地鶏の火あぶり モモ、セセリ

モモ、ムネ、セセリの中からモモ、セセリの2種盛りにしました。鉄板の上でジュージュー言いながら炭火の香りが食欲を沸き立たせます。強い弾力で噛むほどに旨みが広がるモモ、皮の弾力もいい感じ。グニュっとした独特の食感がたまらないセセリ。たまりません。柚子胡椒との相性は言うまでもありません。これはマストでオーダーです!

f:id:katahabahiroshi:20160630234126j:plain

●やみつき塩 ぼんじり、鶏ハラミ

特製スパイスの塩ダレで焼かれたぼんじりとハラミ。ぼんじりはぷりぷり感が物足りなかったです。鉄板ものはやはり地鶏の火あぶりの方が美味しいです。

f:id:katahabahiroshi:20160630234319j:plain

他にもチキン南蛮やゴボウ料理、サツマイモ料理などがあり、ドリンクは宮崎地ビール、マンゴーのお酒からチキン南蛮用ビールまであり宮崎産にこだわりを感じました。

CPもいいです。

ごちそうさまでした。

予算:4,000〜5,000円

席:テーブル、テラス席

用途:同僚・仲間 少人数、大人数

よかんべ居酒屋 / 新丸子駅武蔵小杉駅向河原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3