読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

大妖怪展 2016 江戸東京博物館

両国にある江戸東京博物館で2016年8月28日まで開催されている大妖怪展に行ってきました。

平日のお昼に行きましたが、海外の方や夏休みの子供たちなどで賑わっており思ったより混雑していました。ただ、チケット購入や入場に並ぶということはありませんでした。

f:id:katahabahiroshi:20160727135250j:plain

f:id:katahabahiroshi:20160803225034j:plain

葛飾北斎の天狗図や伊藤若冲付喪神図など有名絵師によって描かれた江戸の妖怪から始まり最初からワクワクさせられます。

図巻や絵巻にはさまざまな妖怪が描かれ、中にはゆるキャラのように愛くるしい妖怪もたくさん観ることができます。

 夏らしく口裂け女などの怖ーい幽霊画や地獄絵もあります。さらに錦絵の妖怪もたくさんあり、葛飾北斎歌川国芳月岡芳年河鍋暁斎と大好きな絵師がラインナップ!歌川国芳の相馬の古内裏は大迫力!河鍋暁斎の化化学校は妖怪が学校で勉強している風景に思わず笑ってしまいました。

国宝、重要文化財も多数展示されており、伝土佐光信の百鬼夜行絵巻では道具や生活用品に精霊が宿った付喪神が行進しているように描かれ楽しい気分になります。

国宝の辟邪絵 神虫は少しグロテスクな妖怪は大迫力!

土偶は少し強引ですが、縄文時代の妖怪ということでしょうか。しかし、重要文化財、頭がハート型の土偶などあり貴重なものを観れました。

最後に妖怪ウォッチの置物やキャラクター製作図の展示で終了。明らかに夏休みの子供たちを狙った集客作戦...。せめて妖怪ウォッチブースに撮影可能なスペースなど作れば子供たちももっと楽しめるのにと思いました。あとはタイミング的にポケモンにしておけばもっとお客さん入ったでしょうね。笑

 妖怪ってファンタジーだなと見終わってつくづく感じました。

 グッズもたくさんあり悩みに悩んで買いました。とても楽しかったです!

f:id:katahabahiroshi:20160803223515j:plain

f:id:katahabahiroshi:20160803223555j:plain

開館時間:9時30分〜17時30分(金、土は21時まで)

休館日:月曜日

公式サイト: http://yo-kai2016.com/