読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

一軒家フレンチでCP良しのランチ ルカンケ 白金台

東京メトロ南北線 白金台駅 1番出口から5分弱の 一軒家 フレンチ ルカンケ。ミシュラン一つ星のレストラン。平日のお昼に予約して行きました。

ランチは 3,390円のコースです。

●石に見立てたパンとリエット -アペリティフ-

リエットの下のまん丸い石みたいのはパンです!本物の石と見間違うほどの出来栄え。モチモチのパンにリエットに塩味とスプラウトの緑が若々しさを感じます。

f:id:katahabahiroshi:20160826063028j:plain

●フォアグラのお菓子仕立て -アンティパスト-

ビターなソースとフォアグラの濃密さとほのかな塩加減とチョコの甘みが秀逸で大人の超高級アイス。

f:id:katahabahiroshi:20160826063157j:plain

●とうもろこしの冷たいスープ -スープ-

クリームを一切使用していないというスープですが、それが信じられないぐらい甘くてクリーミー。スープに立っているのはとうもろこしの新芽のスプラウト。ちゃんと とうもろこしの味がします!

f:id:katahabahiroshi:20160826063256j:plain

●鱧と焼き茄子のフリット ソバの実 枝豆 キュウリのサラダとともに ビーツと大葉のクーリ -オードブル-

なすの皮と炭を使用した衣はとてもさっくり。中の鱧の骨は全く気になりません。外がカリッ、そのあと鱧がフワッ、最後に茄子がトロっ。ビーツと大葉のソースも爽やか。メインと言ってもいいぐらいのボリューム。

f:id:katahabahiroshi:20160826063456j:plain

●大山地鶏 胸肉のロースト 赤玉葱のピクルス レタスや小松菜 赤じゃがいもをあしらって ソース・シャスールとクレーム・ド・デュクセル -メイン-

じっくりと時間をかけて焼かれた胸肉はしっとりと柔らか。ソースは2種類でどちらともキノコの香りが豊かで一方は和風っぽいソースで、もう一方は濃厚クリーム系。カリカリに焼いた皮も添えてあり、いいアクセント。

f:id:katahabahiroshi:20160826064023j:plain

●桃のデグリネゾン 三色のメレンゲ添え

桃、ヨーグルト、レモンの3種類のメレンゲの下には桃の ジュレ、アイス、コンポート。一皿に桃のスイーツが溢れていて様々な味と食感が楽しめます。

f:id:katahabahiroshi:20160826064140j:plain

一品一品シンプルさの中に独創性を感じました。

この値段でこのクオリティーなら納得だと思います。ゆっくりと食事をすることができ、料理の説明も丁寧で親しみを感じました。

メニューは毎月変わりますので、また他の月に来たいと思います。

ごちそうさまでした。

予算:5,000前後

席:テーブル

用途:デート、同僚・仲間 少人数 

ルカンケフレンチ / 白金台駅目黒駅高輪台駅
昼総合点★★★★ 4.1