読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

サラリとしながらもコクがある鶏白湯 らぁ麺とうひち

京都のラーメン屋 らぁ麺とうひち。

京都 北大路駅から北西方面。駅から歩くと20分はかかります。駐車場があるので車の方がアクセスいいと思います。

日曜日のお昼の開店時間5分前ぐらいに到着して、待ちが3組。これなら1巡目に入れます!よかった。

先ずは食券を購入。

醤油ラーメン推しのようですが、白湯好きということもあり限定15食の鶏白湯ラーメンにしました。

●鶏白湯 800円

丹波黒どりと国産鶏を長時間炊いたというスープはサラリとしながらも濃厚な鳥のエキスから出たコクと甘みを感じることができます。ピンクペッパーもいいアクセントになっています。

麺は平打ち太麺でモチモチかつつるんとして食べやすくスープとの相性もよし!

低音調理のチャーシューは鶏と豚の2種類。鶏はプリンと若々しい弾力があり、豚は旨味が凝縮された仕上がり。

どれも手間ひま掛けて仕込んでいることがうかがえる一杯でした。

f:id:katahabahiroshi:20161031230706j:plain

お店を出る頃には列が出来ていました。来るチャンスあれば次回は醤油を食べたいと思います!

ごちそうさまでした。

f:id:katahabahiroshi:20161031230736j:plain

予算:〜1,000円

席:カウンター、テーブル

用途:1人、同僚・仲間 少人数

らぁ麺 とうひちラーメン / 北大路駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9