読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

青森の歴史ある温泉 酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯(すかゆ)温泉に行って来ました。

場所は青森県八甲田山中にあり冬期は閉鎖されている道路がありアクセスが困難。冬期に車で行く場合はよく下調べしてから行った方がいいですよ。今回は車で青森市側から103号線を通って行きました。途中までは道路に雪もなく快調でしたが、八甲田ロープウェイ付近から徐々に雪道になってきて温泉に近づくにつれそそり立つような雪の壁になってきました。運転には気を遣いますがワクワクします。

f:id:katahabahiroshi:20170313232958j:plain

酸ヶ湯温泉

江戸時代から湯治客が多く、国民保養温泉地第1号という歴史ある温泉。宿泊施設があり観光客やスキー客が多く見受けられました。今回は日帰り温泉の利用で入口右手に券売機があるのでチケットを購入して中に進みます。

お風呂は大浴場で混浴の千人風呂と男女別でこじんまりとした玉の湯の2種類あります。片方の利用もできるし、2種類入浴できる共通券もあります。せっかくなので共通券にしました。

f:id:katahabahiroshi:20170315204417j:plain

・ヒバ千人風呂

脱衣所は男女分かれています。混浴ということで少々躊躇しましたが、入ってみると女性側の入口から湯船までは衝立があり、湯気がもくもくだし、湯船も正面左手が男性、右手が女性とエリア分けしているし、女性は温泉着のあるし。ということで、気になりませんでした。どちらかというと裸の男性がイヤでも視界に入るので女性の方が目のやり場に困るかもしれません。

お風呂の方はヒバの木で造られていて木のぬくもりと歴史を感じ圧巻です!身体を洗うスペースはなく、まずはかぶり湯で身体をキレイにして湯船に浸かります。湯船は熱湯(ねつゆ)と四分六分(しぶろくぶ)があり、熱湯は気持ちのいい温度で、四分六分が少し熱めです。後までポカポカが残るのは熱湯の方だとか。お湯は軽く硫黄臭がして、色は乳白色。酸性のお湯は塩っぱく肌にピリッときます。

他には打たせ湯もあります。

日曜日で人が多いかなと思いましたが、午前中ということもあり人もちらほらでゆったりと入浴することができました。

8〜9時は女性専用となりますので注意してください。

f:id:katahabahiroshi:20170315222219j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170315233820j:plain

・玉の湯

カランが4つ。リンスインシャンプーとボディーソープが備え付けであります。

千人風呂と同様に乳白色の湯はピリッときます。こちらはタイミングよく人がいなくて、ほぼ貸切状態で気持ちよく入浴。混浴が無理という方はこちらがオススメです。

f:id:katahabahiroshi:20170315232258j:plain

雪深い山の中で歴史ある温泉で心も身体も温まりました!

ゆっくりと宿泊もしてみたいですね。

いい湯でした!

f:id:katahabahiroshi:20170315233300j:plain

日帰り入浴料:600円(片方利用)、1,000円(千人風呂、玉の湯共通券)

www.sukayu.jp