読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tasty life

食べ物、レストラン、旅行中心の内容です

ラーメンでもない焼きそばでもない!つゆ焼きそば 黒石市

黒石市 つゆ焼きそば

青森県 黒石市の名物 つゆやきそば。元祖と言われるお店がこちらお食事処 妙光。駐車場は店の前に2台、それ以外は向かいの神社に駐車スペースがあります。日曜日の昼時で先客は2組。店内には有名人のサイン、写真がズラリと貼られています。

●つゆやきそば ミニカレーセット 1,000円

濃い茶色のスープは後味にソースの酸味が感じられ、今までに味わったことのない不思議な味。もう一味何か加わるとすごくいいと感じました。麺は太麺で少し柔らかめで食べやすい。普通に焼きそばで食べても美味しいと感じる麺。適度な脂身と弾けるような弾力の豚肉がゴロンと入って美味しい。野菜はキャベツ、モヤシなど焼きそばでおなじみの具に蕎麦でおなじみの天かすやネギ。いろんなものが合わさって独自の麺が創り出されています。

カレーはドロっと粘度があり濃いめの味で好みでした。

つゆやきそば自体がそこそこボリュームあったのでお腹いっぱいになりました。

f:id:katahabahiroshi:20170320172156j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170320172924j:plain

その土地で独自に開発された食べ物を楽しむっていいなと改めて思いました。

もうひとつの看板メニューの凧ラーメン(すだこ入り)。味が想像つきません。一般的なメニューあり、オリジナリティ溢れるメニューありの食堂でした。

ごちそうさまでした。

f:id:katahabahiroshi:20170320172714j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170320173020j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170320173106j:plain

予算:1,000円前後

席:テーブル、座敷

用途:1人、家族、同僚・仲間 少人数

黄色と赤のコントラストが鮮やかな丼 大間んぞく

大間 青森県 丼

青森県はマグロで有名な大間。本州最北端の大間崎の近くにお店を構える魚喰いの大間んぞく。大間のマグロを食べることのできるお店です。店内は町の食堂のような感じに壁には大漁旗などが貼られいかにも漁師町という雰囲気。

●ウニマグロ丼 2,500円

3月になりウニ解禁!食べないわけにはいきません!!しかし、大間と言えばマグロ!!!うーん両方食べたい!とういことで、両方楽しめるウニマグロ丼を注文。

丼には味噌汁、香の物、小鉢にタコまで付いています。

深い紅色の赤身は濃いけど後味がすっきり。程よいサシに柔らかくトロけるような中トロ。ウニは甘〜く口の中に磯の香りを残しながら溶けていきます。ウニ美味しい!贅沢にマグロとウニを乗っけて食べたり、幸せな時間。ご飯は秋田産で都度精米しているそうです。付け合せのタコも大ぶりでクセがなく美味しかったです。

f:id:katahabahiroshi:20170314210139j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170314210223j:plain

マグロだけではなくウニも大満足でした!もう少しCPよければ更に大満足です。

ごちそうさまでした。

f:id:katahabahiroshi:20170318121911j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170318122039j:plain

予算:2,000円〜3,000円

席:テーブル、座敷

用途:1人、家族、観光、同僚・仲間 少人数

魚喰いの大間んぞく魚介・海鮮料理 / 大間町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.6

青森の歴史ある温泉 酸ヶ湯温泉

青森 酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯(すかゆ)温泉に行って来ました。

場所は青森県八甲田山中にあり冬期は閉鎖されている道路がありアクセスが困難。冬期に車で行く場合はよく下調べしてから行った方がいいですよ。今回は車で青森市側から103号線を通って行きました。途中までは道路に雪もなく快調でしたが、八甲田ロープウェイ付近から徐々に雪道になってきて温泉に近づくにつれそそり立つような雪の壁になってきました。運転には気を遣いますがワクワクします。

f:id:katahabahiroshi:20170313232958j:plain

酸ヶ湯温泉

江戸時代から湯治客が多く、国民保養温泉地第1号という歴史ある温泉。宿泊施設があり観光客やスキー客が多く見受けられました。今回は日帰り温泉の利用で入口右手に券売機があるのでチケットを購入して中に進みます。

お風呂は大浴場で混浴の千人風呂と男女別でこじんまりとした玉の湯の2種類あります。片方の利用もできるし、2種類入浴できる共通券もあります。せっかくなので共通券にしました。

f:id:katahabahiroshi:20170315204417j:plain

・ヒバ千人風呂

脱衣所は男女分かれています。混浴ということで少々躊躇しましたが、入ってみると女性側の入口から湯船までは衝立があり、湯気がもくもくだし、湯船も正面左手が男性、右手が女性とエリア分けしているし、女性は温泉着のあるし。ということで、気になりませんでした。どちらかというと裸の男性がイヤでも視界に入るので女性の方が目のやり場に困るかもしれません。

お風呂の方はヒバの木で造られていて木のぬくもりと歴史を感じ圧巻です!身体を洗うスペースはなく、まずはかぶり湯で身体をキレイにして湯船に浸かります。湯船は熱湯(ねつゆ)と四分六分(しぶろくぶ)があり、熱湯は気持ちのいい温度で、四分六分が少し熱めです。後までポカポカが残るのは熱湯の方だとか。お湯は軽く硫黄臭がして、色は乳白色。酸性のお湯は塩っぱく肌にピリッときます。

他には打たせ湯もあります。

日曜日で人が多いかなと思いましたが、午前中ということもあり人もちらほらでゆったりと入浴することができました。

8〜9時は女性専用となりますので注意してください。

f:id:katahabahiroshi:20170315222219j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170315233820j:plain

・玉の湯

カランが4つ。リンスインシャンプーとボディーソープが備え付けであります。

千人風呂と同様に乳白色の湯はピリッときます。こちらはタイミングよく人がいなくて、ほぼ貸切状態で気持ちよく入浴。混浴が無理という方はこちらがオススメです。

f:id:katahabahiroshi:20170315232258j:plain

雪深い山の中で歴史ある温泉で心も身体も温まりました!

ゆっくりと宿泊もしてみたいですね。

いい湯でした!

f:id:katahabahiroshi:20170315233300j:plain

日帰り入浴料:600円(片方利用)、1,000円(千人風呂、玉の湯共通券)

www.sukayu.jp

 

十和田で馬肉のバラ焼き 馬肉料理吉兆

十和田市 馬肉料理

十和田市の現代美術館近くにある馬肉料理 吉兆。お店の前には数台の駐車スペースがあります。店内の各テーブルにはコンロが置かれています。馬刺しはもちろん鍋、バラ焼き、ハンバーグ、ステーキなど馬肉を使った定食メニューがたくさんあります。

●吉兆どんぶり 870円

馬肉と玉ねぎを甘いタレで炒めたものと錦糸卵に紅しょうがが乗っています。いわゆるバラ焼きの味付け。十和田特産の馬肉とB級グルメのバラ焼きのコラボ料理ですね!肉肉しい固さにクセのない味で牛のバラ焼きよりサッパリと食べれます。甘めのタレはごはんとよく合います。

f:id:katahabahiroshi:20170313230149j:plain

●馬肉ユッケ 650円

賽の目に切られた馬肉とキュウリとウズラの卵黄。クセがなくさっぱりと食べれます。やはり生肉は美味しい!お酒飲みたくなります。

f:id:katahabahiroshi:20170313230231j:plain

定食以外にも一品料理ありますので夜でも楽しめると思います。

また、お店の隣には馬肉精肉店があり、馬肉やスモークなどの加工食品などを購入することができます。

ごちそうさまでした。

f:id:katahabahiroshi:20170314200326j:plain

予算:1,000円前後

席:テーブル、座敷

用途:1人、家族、同僚・仲間 少人数、大人数

馬肉料理 吉兆馬肉料理 / 十和田市
昼総合点★★★☆☆ 3.4

自家製麺が美味しい! しょうたの焼きそば 青森市

青森 焼きそば

青森市の住宅街にある自家製麺 焼きそば屋 しょう太。駐車場ありますが、お店の周りはテイクアウトしに来た車がいっぱい。アクセスは車でしか行けないような場所です。店内は週末のお昼時ということもあり、満席で15〜20分ほど待ちました。テイクアウトの対応も多いようで思ったより回転は早くないかも。

メニューは以下の通り。

焼きそば 並 250g 350円、中 350g 400円、大 550g 450円

辛やきそば 並 450円、中 500円、大 550円
トッピング 目玉焼き 50円、野菜 100円、えび辛 100円、肉増し200円、全部のせ 250円
肉巻おにぎり 150円

 

●焼きそば 中 400円、トッピング全部のせ 250円

無料スープがありますので、出来上がりまでスープを飲んで待ちます。

トッピング全部のせの内容は豚バラスライス、もやし、キャベツ、目玉焼き。

ゆる〜いウェーブの自家製太麺はモチモチでスルスルと食べやすい!ソースは少し酸味のあるサラっと系。豚バラは濃いめで甘めの味付けでカリっとした仕上がり。モヤシはシャキシャキ。調味料は紅しょうが、ソース、胡椒、酢、一味唐辛子。酢は日によって変わるみたいでこの日はイヨカン酢。特に酢はいい感じのアクセントになってオススメです。

f:id:katahabahiroshi:20170310090946j:plain

●肉巻きおにぎり 2個 150円

濃いめの甘いタレがごはんに染み渡り美味しい!お肉も焼きそば同様カリっとして抜群!数量限定です。

f:id:katahabahiroshi:20170310090826j:plain

麺は美味しくて安い!ボリュームもある。いいお店です!既に地元では人気でテイクアウトするお客さんが次々とやって来ていました。この味と値段なら更に人気出そうな予感です!13時近くになると店内も少し落ち着いていましたので遅めに行くといいかもしれません。

ごちそうさまでした。

f:id:katahabahiroshi:20170310090727j:plain

予算:〜1,000円

席:カウンター、テーブル

用途:1人、家族、同僚・仲間 少人数

自家製麺 焼きそば屋 しょう太焼きそば / 筒井駅青森駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

ここは何⁉︎なんかの店??

京都 ディープな場所

京都の二条駅から徒歩10分ぐらいの場所。ズラリと貼られた写真、サトちゃん人形、ディープ過ぎる外観。

お店のようでしたので思い切って扉開けようと思いましたが、躊躇してヤメてしまいました...。

後から調べてみましたけど、写真関連のようですが詳細わかりませんでした。

f:id:katahabahiroshi:20170307222357j:plain

 

森の中で癒しカレー 森林食堂 京都

京都 カレー

二条駅から徒歩10分ほどの場所にあるカレー屋 森林食堂。土曜日の11時40分頃に到着でギリギリ座ることができました。古民家を改装した店内はその名の通り緑豊かで小物がいたるところ配置されておしゃれで可愛らしい雰囲気。

●長期成熟鶏のチキンカレーとキーマほうれん草カレー 焼きトマトトッピング

手作り感満載で味のあるメニュー。しばし熟慮。季節モノの牡蠣カレーも悩みましたが比較的ノーマルな組合せにすることを決断。

マイルドなホウレンソウキーマにほどよいスパイス感のチキンカレーはどちらも古代米とよく合います。

焼きトマトは焼いたことで甘みが増し酸味もまろやかになり特にチキンカレーとp合いました。トッピングとしてオススメ!ガツンとくるカレーというよりはスパイスが心地よく優しい癒しのカレーでした。

f:id:katahabahiroshi:20170212212739j:plain

もくもくと準備する男性スタッフとフレンドリーで笑顔溢れる対応の女性スタッフ、いい感じです。カレーやおつまみもアレンジききそうだし、ビールもいろんな種類があって、インテリアも見てて飽きないし楽しいお店でした!!!

ごちそうさまでした。

f:id:katahabahiroshi:20170212212839j:plain

f:id:katahabahiroshi:20170307214051j:plain

予算:1,000円〜2,000円

席:カウンター、テーブル、座敷

用途:1人、カップル、家族、同僚・仲間 少人数

森林食堂インドカレー / 二条駅西大路御池駅円町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8